レジン

UVライトの値段は?種類は?性能についても詳しく紹介!

最近、ハンドメイドが流行っていますね。
私はその中でもUVレジンにハマっています。

レジンってキラキラつやつやしていて本当に綺麗なんです。
私の子どもも私が作るレジン作品を楽しみにしてくれているわけですから、大人から子供までが幅広く楽しめるハンドメイドだと言えます。

そんなレジン作品を作る時に、無くてはならないのは何と言ってもUVライトです。
私もレジンを始めてかれこれ1年ほど経ちますが、UVライトがあると無しでは全然違うと痛感しています。

そんなUVライトを購入するときに気になるのは何と言ってもその価格ですね。
価格はとても大事です!

今回の記事ではUVライトの値段や種類、性能についてご紹介します。
UVライトのことを知って、素敵なレジンを作りましょう!

 

UVライトの値段って?いくらするの?

UVライトの値段って?いくらするの?

レジン作品を作る時に断然あった方が良いのがUVライトですが、購入の際に気になるのは何と言ってもUVライトのその値段です。
出来れば安い価格で購入したいと考えるのは当然ですよね。

UVライトは、楽天やAmazonで検索すればたくさんの商品がヒットします。

そんなUVライトの金額は、安いものは1,000円から高いものは20,000円と幅広です。

UVライトの値段って?いくらするの?

↑こちらは私の使っているUVライトですが、こちら1,500円程で購入しました。
どちらかと言えば安い部類ですね。

「そんな安いもので大丈夫なの?」なんて思われるかもしれませんが、実際1年間使ってみましたが何の問題もなくレジンの作品を作ることが出来ていますよ。

 

UVライトの種類って?どんなものがあるの?

UVライトの種類って?どんなものがあるの?

UVライトには36Wと9Wの2種類あるのは有名ですが、実はUVライトにも様々なメーカーが存在します。
清原・リュミエラ・Diva(ディーヴァ)・パジコ・NAILIO(ネイリオ)の5社は私でも知っているメーカーになります。
その中でも、清原・パジコ・リュミエラはとても有名です。
特に清原とパジコはレジン液でも有名ですよね。

36WのUVライトを有名メーカーで購入した場合、

☆清原・・・4,000円~7,000円

☆パジコ・・・3,000円~5,000円

☆リュミエラ・・・2,000円~3,000円

となります。

また、その他のメーカーで購入した場合は1,000円~3,000円で購入することが出来ます。
ちなみに私の使用しているUVライトのメーカーはNEILIOで、1,500円程度で購入しました。

そんな私ですが、実は最初からメーカーで選んでUVライトを購入したわけではありません。
値段と通販サイトのレビューや評価で判断して購入しました。

メーカーについて調べることなくレビューと評価のみで判断して購入したUVライトがNEILIOのものだったわけですが、メーカーについて知ったのはその半年後でした。
それでも何の問題もなくレジン作品を作ることが出来ているUVライトを購入できたのですからレビュー&評価さまさまです。

もしUVライトを通販サイトで購入する際は、レビュー+評価の高さで決めることをおすすめします。

 

UVライトの性能って?どんな感じなの?

UVライトの性能って?どんな感じなの?

先ほどまでUVライトのメーカーについて話したわけですが、それほど有名ではないメーカーのUVライトももちろん販売されています。
しかも価格は有名なメーカーよりもかなり安いものが多いです。

UVライトの性能も確かに有名メーカーの方が硬化が少し早いみたいな話は聞きますが、どのメーカーでもUVライトはUVライトなわけですから多少性能に差が出てもUVライトとして使用することはできるはずですね。

しかし、有名なメーカーを購入するのには性能が良いからと言うだけの理由ではありません。
確かに先ほどまでレビューや評価を見て購入することをおすすめしましたが、実は有名メーカーを購入するのにもきちんと利点はあります。

実は当時無知だった私がレビューや評価のみでUVライトを購入したわけですが、確かに商品に何の文句もないのですがちょっとした問題に直面しています。

それは、UVライトの電球の交換です。

UVライトの電球って消耗品で、寿命が半年~1年と言われています。
まだUVライトは稼働しておりレジンもまだきちんと硬化していますが、電球が若干黒ずんできているのでそろそろ交換しなければと考えています。

ここまで見てピンとくる方はピンときたかもしれませんね。
そうなんです、UVライトの電球は何でもいいと言うわけではなくメーカーや対応機種の型式など指定されています。

つまり、有名メーカーのUVライトの電球は一発で検索できるのに対し、そうではないメーカーのUVライトはどの電球が合うのかよくわからないという問題が発生します。
恐らく電球の形を見たところどのメーカーでも合うのではないかと考えられるのですが、合わせてみないと分からないのでちょっとした博打状態です。

長くレジンを楽しみたい場合は、そうならないためにも有名なメーカーのUVライトを購入することをおすすめします。
通販サイトで購入する場合は、メーカー別にレビュー+評価を比べて購入すると良いでしょう。

桜(さくら)
桜(さくら)
有名なメーカーを選ぶのにもちゃんと利点はあるんですね。
リリー先生
リリー先生
特に長くレジンを楽しみたい人は有名なメーカーからUVライトを選んで購入することをおすすめするよ!

 

今回のまとめ

 

今回はUVライトの値段や種類、性能についてご紹介しました。

UVライトの金額は安いもので1,000円高いもので20,000円ほどします。

そんなUVライトには様々なメーカーがあり、中でも清原・パジコ・リュミエラが有名です。
もし、購入するメーカーに決めかねている場合は通販サイトでメーカー別にレビュー数+評価で比べて決めると良いでしょう。

有名メーカーで購入する利点はUVライトの電球の購入時に困ることが無いことです。

UVライトを購入して、素敵なレジン作品を作って楽しみましょう!

 

UVライトを売っている場所は?市販や通販で購入する時のコツも紹介!今回の記事では、UVライトの販売されている場所や選び方のポイントをご紹介していきます。 レジン作品って、インターネットで見ていると...
ABOUT ME
伊月
伊月
2人の子どもを持つ主婦です。 子育ての合間にいつも楽しく書かせてもらっています。 最近レジンやプラ板を使った作品作りにハマっています。 作った作品を見て喜ぶ子どもの顔が大好きです。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。