レジン

UVとLEDライト レジンでは?違いは?選び方についてもご紹介☆

最近、ハンドメイドが流行っていますね。
今では百円均一でも手軽に材料を揃えられることから誰でもチャレンジが出来るようになりました。

ハンドメイドの中でも特に人気があるのはレジンです。
レジンとは合成樹脂のことで、仕上がりはツルツルつやつやになります。

私もそんなハンドメイドでレジン沼にハマった一人です。
モールド(レジンの型)やミール皿を使ってストラップやアクセサリー作りを楽しんでいます。

そんなレジンを固めるために使うのが「UVライト」なのですが、UVレジンを使う場合はこのUVライトがあると大助かりです!

さらに、昨年(2017年)には「LEDレジン」が発売されました^^
こちらは新しいライトなのですが、どのようなものなのかとても気になりませんか?

今回の記事では、UVとLEDライトはレジンに使うときはどちらがよいのかについてとUVとLEDライトはどう違うのかについて、さらに、レジンライトの選び方のポイントも併せてご紹介していきます。

レジン制作をするためには「レジンライト」が必ず必要なので、しっかりと読んで覚えておきましょう。

 

UVとLEDライト レジンでは?どちらがいいの?

UVとLEDライト レジンでは?どちらがいいの?

レジンと言えば、UVレジンが有名ですね。
しかし昨年(2017年)、それよりも新しい「LEDレジン」が発売されました。

ライトもこれに伴いLEDのものが出てきました。

  • UVライト…UVレジンを硬化させるライト
  • LEDライト…LEDレジンを硬化させるライト

になります。

では、LEDライトでUVレジンの液を硬化させることは出来るのでしょうか?

実は、LEDライトでもUVレジンを硬化することはできます。
それは、ハンドメイド用にUVを発するLEDライトが存在するからです。

また、LEDライトの発売が開始してから「UV・LEDレジン液」と表記されたものが販売されるようになりましたので、そちらを使用すればどちらのライトでもレジンを固めることができます^^

ですので、もしこれからレジンを始めるためにライトを購入しようと考えているなら、LEDライトを購入する方が良いでしょう。

ただ、ライトの値段はUVライトの方が断然安いです。
レジン液もコストがかかりますので、趣味で少し作りたいという場合ならUVライトで性能面で何ら問題はありませんから、安いUVライトを購入するといいでしょう^^

 

UVとLEDライトの違いは?それぞれの特徴とは?

UVとLEDライトの違いは?それぞれの特徴とは?

また、UVライトと比較してのメリットやデメリットも併せて一緒にご紹介しますね。

レジンライト比較一覧表

UVレジンライト LEDレジンライト
硬化の時間 5分 1分(断然早い!)
透明度や仕上がり 硬化後のべたつきが少ない
黄  変 1年ほどで黄変 なし
反  り なし 反り返ることがある
価  格 1,000円~2,000円程度 3,000円~5,000円程度

 

☆硬化の時間☆

LEDライトの方が断然早いです。
UVレジンで5分ほどかかるものがLEDでは1分ほどで硬化します。

☆透明度や仕上がり☆

LEDライトで作成した場合、UVライトと比べて硬化後のべたつきが少なく、初めてでもキレイに作ることが出来ます。

☆黄変☆

レジン=樹脂なので、1年ほどで黄色く変色することがあります。
しかし、LEDレジンはこの黄色に変色することがないようです。
これはLEDライトの売りでパンフレットにも記載されているようですよ。

☆反り☆

UVライトではあまり見ることのない反りですが、LEDライトではあるようです。
LEDライトは硬化が早いため収縮してしまうことがあるようです。

☆価格☆

UVライトの方がお手頃です。
ちょっと始めたいと言った場合はUVライトの購入の方が良いかもしれません。

上記を見て分かるように、LEDライトは硬化が早く黄色への変色が無く初心者でもキレイに仕上げることができます。
しかし、硬化の速さから収縮してしまい反ってしまうこともあります。

そして、価格はUVライトの方がお手頃です。

それを踏まえて考えると、

  • がっつりレジン作品を楽しみたい人はLEDライト
  • 趣味程度でちょっと楽しみたいと言った人はUVライト

を選ぶことをおすすめします。

桜(さくら)
桜(さくら)
UVライトとLEDライトではこんなにも違いがあるんですね!?
リリー先生
リリー先生
がっつりレジンを楽しみたい場合やせっかちな人はLEDライトがおすすめで、 ゆったり楽しみたい・のんびり作りたい人はUVライトがおすすめだよ。

ちなみに、私自身レジンを始めてからUVライトを1年以上愛用して作品を作っていますが黄色への変色もないですし、何も問題なく作品を作ることが出来ています↓

UVとLEDライトの違いは?それぞれの特徴とは? UVとLEDライトの違いは?それぞれの特徴とは?

特に1枚目のものは1年以上前のものになりますが特に変色など異変は何もありません。

 

レジンライトの選び方は?ポイントを紹介!

レジンライトの選び方は?ポイントを紹介!

レジンライトを購入しようと考えてまず検索するのがインターネット通販サイトですよね。
私もUVライトを購入する際は楽天やAmazonを見ました。

そこで気が付くのが、ライトの種類の多さです。
見た目はどれも同じなのに、よく見ればメーカーが違うんですよね。
初めてレジンを始めるならどのメーカーが安心で有名かなんて分からないのが普通です。

そんな時、一番に見なければいけないのはライトのレビュー数と評価です。

特に人気な商品はレビュー数が違います。

↓のように、評価も5や4が多いものを選べば、レジンライトの品質も安心だと言えます。

 

今回のまとめ

 

今回は、UVとLEDライトはレジンに使うときはどちらがよいのかについてとUVとLEDライトはどう違うのかについて、さらに、レジンライトの選び方のポイントも併せてご紹介してきました。

UVライトとLEDライトを比較しました表が↑にありますので、詳しくはそちらを参考にしてください。

硬化の時間はLEDライトの方が早く、透明度や仕上がり、反りについてもUVライトと比べて少ないので、初めてでもキレイに作ることが出来ます。
ただ、価格はUVライトの方が断然安いのでお手頃です。

このように、がっつりとレジン作品を楽しみたい人はLEDライトを、趣味程度でちょっと楽しみたいと言った人はUVライトを選ぶことをおすすめします。

これまでのことを参考にして、レジンクラフト用のライトをゲットして、お気に入りの作品を作って自慢しちゃいましょう。

リリー先生
リリー先生
レジンライトを購入するときは自分に合ったものを購入する方がいいよ! 

 

UVライトでAmazonでおすすめの5選!使いやすい商品を詳しく紹介☆この記事では、AmazonでおすすめのUVライトを5つご紹介していきます。 レジン製作が未経験の場合におすすめの商品やUVライトの性能...
ABOUT ME
伊月
伊月
2人の子どもを持つ主婦です。 子育ての合間にいつも楽しく書かせてもらっています。 最近レジンやプラ板を使った作品作りにハマっています。 作った作品を見て喜ぶ子どもの顔が大好きです。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。