レジン

レジンを固めるライトって?使い方は?交換の仕方についても詳しく紹介します!

最近、ハンドメイドのアクセサリーはとても人気ですね。

ハンドメイドアクセサリーを取り扱っているサイトやアプリが増え、お気に入りの一点を簡単に手に入れられるようになっています。

そんなハンドメイドのアクセサリーでやっぱり人気なのはレジンアクセサリーです。

キラキラしていてとても素敵ですよね!

そんなハンドメイドのレジンアクセサリーが簡単にインターネットやアプリで購入できるようになった反面、出品されている数が膨大で自分のお気に入りを見つけるのが困難に感じることはありませんか?
たくさんの「次へ」ボタンやスクロールを繰り返して探すのは大変ですよね。

そんな時は、自分好みのレジンアクセサリーを自分自身で作ってしまえば問題は解決です。

今回の記事ではレジンを固めるライトについてご紹介します。

 

レジンを固めるライトって?どういうもの?

そもそも、何気なく言っているレジンは何か知っていますか?

レジンとは、簡単に言えば樹脂のことです。
少し付け加えるなら、レジンは本物の木から取った樹脂では無く、人工的・科学的に合成された「合成樹脂」のことを言います。
更に付け加えると、アクセサーなどで使うハンドメイド用の樹脂はUV(紫外線)で固まるように作られています。

そうなんです!
レジンはUVで固まるんです!

UVと言えば、太陽を真っ先に思い浮かべる人が多いのでしょうか?
次に日焼けと言った感じでしょうか?

ここで気になるのはUVライトがなくても太陽に当てておけばレジンは固まるのではないか?と言うことですよね。

もちろん太陽でレジンは固まります。
曇りの日だって固まりますよ。

ただ、時間がとてもかかります。
太陽光だと10分~30分曇りだとその倍はかかります。

太陽光で確かにレジンは固まりますが、時間がかかる分固まる前に埃がレジンの中に入ってしまうというアクシデントも・・・
そうなってしまうと台無しですよね。

しかし、UVライト(36W)を使用すると2~10分で固めることが出来るんです。

そうなんです!
レジンを早く固めるために使うのがUVライトなんです。

UVライトを使えば埃が入ったなんてアクシデントを避けることが出来ますし、特にクリスタルなどと言った厚めのレジンアクセサリーを作る時はあった方が断然良いでしょう。

レジンアクセサリーをハンドメイドで作る場合は、UVライトの購入をおすすめします。

 

レジンライトの使い方は?ポイントを紹介!

レジンライトの使い方は?ポイントを紹介!レジンライトの使い方は?ポイントを紹介!

まず、私の使っているUVライトをご紹介します。

UVランプの※ランコさんです。
(※私が勝手にそう呼んでいるだけです。)

レジンライトの使い方は?ポイントを紹介!レジンライトの使い方は?ポイントを紹介!

レジンアクセサリーを作る際の心強い私の相棒です。

そんなUVライトの使い方はとても簡単です。
メーカーのよって使用方法は多少違うかもしれませんが、ご紹介しますね。

使用方法はとても簡単です。

レジンライトの使い方は?ポイントを紹介!

① 連続点灯したい場合
「-」のボタンを押します。

レジンライトの使い方は?ポイントを紹介!

② タイマー(120秒)を使用したい場合
「=」ボタンを押して赤いボタンを押します。

レジンライトの使い方は?ポイントを紹介!
これだけです!
私は大体、120秒タイマーの設定で使っています。

このようなイヤリングや髪留めの飾りを作る場合に使う小さめのシリコンモールド(レジン用の型)で作る場合はタイマーを使った方が良いでしょう。

レジンライトの使い方は?ポイントを紹介!
私はこれを作るのにタイマーを2~3回押しました。
他にはニスのように周りをコーディングする場合も照射時間は短くても大丈夫なのでタイマーを使うと良いでしょう。

レジンライトの使い方は?ポイントを紹介!
小さなものほど簡単に固まるのですが、上の写真のように大きなものや厚みがあるものになるとUVライトの照射時間は長くなります。
そういった場合は10分ほど連続点灯して照射させると良いでしょう。

リリー先生
リリー先生
このように、UVライトの操作ってとても簡単なんだ!
桜(さくら)
桜(さくら)
UVライトを使うのってなんだか難しそうな気がしていたけど、これなら私にでも使えそうですね。

 

レジンのライトの交換は?どうやるの?

レジンのライトの交換は?どうやるの?
UVライトの交換と聞くと、設定だとか配線がとか何だか面倒なイメージがありますよね。

しかし、そんなことはありません!

私でも交換できるほど簡単でした。

レジンのライトの交換は?どうやるの?
①台を抜きます。

レジンのライトの交換は?どうやるの?
②ひっくり返します。

レジンのライトの交換は?どうやるの?
切れたライトを抜き取り、新しいライトを抜いたところに差し込みます。

レジンのライトの交換は?どうやるの?
④完了です。

UVライトはメーカーや使用頻度によって変わりますが、約半年から1年でUV波を安定して発することが出来なくなります。

いつもよりも硬化に時間がかかると言った場合やいくらやっても固まらなくなった場合はUVライトの交換時です。

必ず普通のライトではなく、UVライトを購入して交換するようにしましょう。

 

今回のまとめ

 

いかがでしたか?

今回はレジンのときに使うUVライトについてご紹介しました。

レジンとは樹脂のことを言い、レジンアクセサリーに使うレジンは合成樹脂である「UV樹脂」を使用します。
レジンの硬化を早めるために使うのがUVライトです。

断然作業効率が上がりますので使用することをおすすめします。
使用方法もUVライトの交換方法もとても簡単です。

UVライトを使用して、素敵なレジンアクセサリー作りにチャレンジしてみて下さいね。

UVライトでレジンにおすすめなのはこの5つ!人気の商品を紹介します! ハンドメイドでレジンの作品はとても人気です。 あのツルツルきらきらした作品が自分で作れるとなるとテンションがとても上がりま...

 

 

 

ABOUT ME
伊月
伊月
2人の子どもを持つ主婦です。 子育ての合間にいつも楽しく書かせてもらっています。 最近レジンやプラ板を使った作品作りにハマっています。 作った作品を見て喜ぶ子どもの顔が大好きです。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。