かぎ針編み

中長編み3目の玉編みや表引き上げ編みは?円の編み方の写真画像付手順も!

基本の長編みや中長編みが編めるようになったら、様々なモチーフにチャレンジできるようになってかぎ針編みの楽しさがアップしますよね。

しかし編み目記号の中には

「中長編みや長編みに似ているけど、ちょっと違う編み目記号が出てきた。どうすればいいんだろう。」

というものもあります。

今回は中長編みの3目の玉編みについてくわしくご紹介します。

また中長編みの3目の玉編みの編み方はもちろん、表引き上げ編みや円の編み方についてもご紹介します。

編み方をマスターする参考にどうぞ。

中長編みの3目の玉編みはどう編むの?

中長編みの3目の玉編みの編み目記号は次の通りです。

中長編みを3目編んでいきますが、足(柱)の部分は1つの編み目に編み込まれ、頭の部分でひとつにつながっているのが特徴です。

中長編みの3目玉編みで編んだ編み物はこちらの写真のように仕上がります。

編み目を見てみると、ぷっくりと膨らんだ玉のような形に見えますよね。

最後に一気に引き抜く毛糸の輪が多いのが特徴です。

 

どのような編み方になるのかご紹介します。

1.かぎ針に毛糸をかけ、編み目にかぎ針を差し込む

(写真では鎖目に対して中長編みの3目玉編みを作っていくので、鎖目にかぎ針を差し込んでいます)

2.毛糸を引き出す

毛糸を引き出すとき、鎖目2目分の長さを引き出すと、きれいな中長編みになり、3目玉編みの形も整いやすくなります

3.1つの目に対して1~2の工程をあと2回繰り返す

4.3までの工程が終了すると、かぎ針に7つの毛糸のループが巻き付いている状態になる

5.かぎ針で毛糸をひっかけ、一気に引き抜く

連続して中長編みの3目玉編みを編んだところです。

カギ針No.19 中長編み3目の玉編み目

中長編みの3目の玉編みを動画でチェックするのにぴったりなものをご紹介します。

投稿者:pierrotyarn

再生時間:0:42

参考URL:中長編み3目の玉編み目の編み方の動画はこちら

42秒の短い動画ですが、分かりやすく中長編みの3目の玉編みについて解説してくれます。

字幕も出ますので、音声を消して再生しても分かりやすいです。

中長編みの表引き上げ編みの手順は?

中長編みの表引き上げ編みは、前段の足(柱)に毛糸をかけて編む編み目です。

こちらの写真のように立体的に浮かび上がった畝のような見た目が特徴です。

中長編みの面引き上げ編みの編み目記号はこちらです。

桜(さくら)
桜(さくら)
中長編みの表引き上げ編みはなんだか難しそうに見えます。
リリー先生
リリー先生
ぷっくりとふくらんだ編み目が特徴的な中長編みの表引き上げ編みはポイントを知っていると、簡単にきれいに仕上がるよ。

手順を説明するね。

1.かぎ針に毛糸をかける

2.前の段にある編み目の足(柱)をくるむように、表側からかぎ針を差し込む

3.かぎ針に毛糸をかけて引き出す

中長編みを編む場合、引き出す毛糸の長さは通常だと鎖目2目ほどですが、表引き上げ編みを編む場合はそれよりも長く引き出すと仕上がりがきれいになります。

4.かぎ針に毛糸をかけてかぎ針にかかった3本のループを引き抜く

中長編みと中長編みの表引き上げ編みのある段を交互に重ねるとこのような編み目になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中長編みで円の編み方は?

中長編みで編む円も、長編みの編み方と基本的な編み方は同じです。

中長編みで編んだ円はこのような仕上がりになります。

まずは長編みの円の編み方についてマスターしてみましょう。

桜(さくら)
桜(さくら)
長編みの円が編めるようになったので、中長編みでも円を編んでみたいです。
リリー先生
リリー先生
中長編みの円の編み方について紹介するね。

中長編みの円の編み方

中長編みの円の編み方についてご紹介します。

今回は次のような編み図を編んでいく手順について見ていきましょう。

1.毛糸を二重に巻き、かぎ針を使って輪の中から毛糸を引き出す

2.もう一度、かぎ針で毛糸を引き出し最初の目を作る

この時作った目は1目に数えません。

3.立ち上がりの鎖目2目を編む

4.中長編みを編んでいく

まずはかぎ針で毛糸をひっかけて、

基本となる輪にくぐらせる

平面の中長編みと同様に、引き出す毛糸の長さを鎖目2目分とることがポイント

もう一度毛糸をかぎ針でひっかけて、3つのループを引き抜く

5.一段目を編み終えたところ

編み図通り、12目あります

6.毛糸の端を引っ張り、円形に整える

7.円の始まりと編み終わりを引き抜き編みでつなぐ

立ち上がりの鎖目2目の部分にかぎ針を差し込み、毛糸をひっかける

そのまま最後の編み目から引き抜く

8.2段目を編むため、立ち上がりの2目を編む

9.編み図通りに中長編みを編んでいく

まずは鎖目2目を編んだ編み目にかぎ針を差し込み、中長編みを1回編む

かぎ針にひっかけた毛糸を1回引き抜いたところ

もう一度かぎ針で毛糸をひっかけて3つのループを引き抜き中長編みを1目編んだところ

となりの目に移り、同じ編み目に対して2回、中長編みを編む

かぎ針に毛糸をかけたらとなりの目にかぎ針を差し込む

毛糸をひっかけたら、

かぎ針を引き抜いて中長編みが一目できたところ

もう一度かぎ針で毛糸をひっかけ、

先ほどの中長編みを作った目と同じ位置にかぎ針編みを差し込み中長編みを編んだところ

基本的な編み方は長編みの円の作り方と同じです。

中長編みの円の作り方についてはこちらを参考にどうぞ。

参考URL:長編みの円の編み方はこちら

今回のまとめ

今回は中長編みの3目の玉編みについてくわしくご紹介しました。

中長編みの3目の玉編みは3つの中長編みを一つにまとめた編み方で、ころんとした編み目が特徴です。

一気に7つのループから毛糸を引き抜くため、途中で引っかからないようにかぎ針を動かすときれいに仕上がります。

また中長編みの表引き上げ編みと中長編みの円の編み方についてもご紹介しました。

同じ編み方でもニュアンスの違う編み物が出来上がりますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

ABOUT ME
ハンドメイドサイト案内係
ハンドメイドサイト案内係
ハンドメイドサイトの管理者です。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。