ハンドメイドのイベント

ハンドメイドのイベントって?大規模なのは?一覧で全国の開催情報も!

 

雑誌やテレビなどで時々見かける「ハンドメイドのイベント」に出掛けたことはありますか?

 

「初心者にイベントはハードルが高い」と思っているかも知れませんが、作家さんもお客さんもハンドメイドを楽しめる企画がたくさんあるのです。

 

 

そこで、今回の記事では、ハンドメイドのイベントの内容や楽しみ方をご紹介します。

 

都心部だけではなく全国の開催情報についてもご紹介しますので、自分の都合や気分に合わせてお出掛けするときの参考にどうぞ。

 

リリー先生
リリー先生
たくさんのハンドメイドマーケットのイベントがあるから、まずはどんな内容なのかチェックしてから出かけた方が楽しめるよ!

ハンドメイドのイベント!どんな感じ?楽しみ方は?

ハンドメイドのイベントとは、ハンドメイド作品を販売している人が1ヶ所に集まって作品の展示や販売を行うイベントです。

 

「マルシェ」「クラフト展」「マーケット」と様々な呼び方があります。

 

イベントの多くは定められたブースに作品の展示や販売が行われています。

 

作家さん本人が売り子としてブースに登場します。

 

ハンドメイドイベントの楽しみ方は人それぞれですが、特に次の3点が魅力です。

作家さんと直接話ができる

なんといっても一番の魅力は、ハンドメイド作品の作家さんと直接話ができるという点です。

 

世界に一つしかないハンドメイド作品は作り手がどんな想いをこめて作ったのか、どんな世界観を表現しているのか、そのひとつひとつにストーリーがあります。

 

ストーリーを含めて作品を楽しむことができるのです。

 

また購入者だけではなく作家さんもお客さんの声を直接聞いて、今後の作品作りに反映させることができるため両者にとって良い出会いの場になるのがイベントです。

自分の好みにぴったりの作品が手に入る

1ヶ所のイベントを回るだけで多種多様なハンドメイド作品を直接見て回れるので、ぴたりと自分の好みにあう逸品にめぐりあえます。

 

インターネット通販でハンドメイド作品を購入して、「実際手元に届いたら思っていたサイズやテイストと違ってがっかり」という経験はありませんか?

 

実際に手にとって作品を眺めることができると「思っていたのと違う」というガッカリ体験が少なくてすみます。

 

また作家さんと直接話ができるので、交渉次第では自分の好みを反映した作品を作ってもらえることもあります。

 

ワークショップで体験活動もできる

イベントの規模にもよりますが、ハンドメイド作品を購入するだけではなく会場でハンドメイド作品を実際に作ってみるワークショップが開催されることもあります。

 

見ているのも楽しいですが、やはり自分でも作れるとなるとまた楽しみ方が広がりますよね。

 

あらかじめ材料や道具もそろっているので、初心者も先生に教わりながら作ってみることができるというわけです。

 

ハンドメイドイベント 大規模なものは?どんなものがあるの?

ハンドメイドイベントの規模は東京ビッグサイトなどの大規模展示場を利用したものから、公園や商業施設の一角を利用したこぢんまりとした物など様々です。

 

大規模なものにもなると、出店数が2000店を越えるものもあります。

 

ふだんショッピングセンターなどを利用する人も、1日で回れるお店の数は多くても2ケタほどですからどれだけ大きなイベントか分かりますよね。

 

中規模なものだと100店舗程度、小規模だと10店舗以下という場合があります。

 

しかし大規模・中規模イベントが開催されているのはやはり都市部に集中しています。

 

地方では10店舗に満たない程度の出店数の小規模のハンドメイドイベントが多いです。

 

大型イベントだとキッチンカーなど食べ物の販売も行われ、1日時間をかけてゆっくりと会場を見て回る人も多いです。

 

しかし規模が大きくなればなるほど会場を回るのは大変になるので、会場を2周、3周するのは大変になりますので一期一会の一瞬の勝負になってしまうこともあります。

大規模なハンドメイドイベントをご紹介

具体的にどのようなハンドメイドイベントが開催されているのかご紹介します。

 

デザインフェスタin東京

通称デザフェスと呼ばれ、東京ビッグサイトで開催されるアジアでも最大級規模のクラフト&アートイベントです。

 

出店は約5000ブースもあります。

 

例年5月頃と11月頃の年2回の開催です。

 

会期は2日間にわたり、期間中は約7万人が訪れるイベントです。

 

出店者は無名の個人から有名な法人まで幅広く、プロからアマチュアまで出店が狙えるイベントでもあります。

 

ハンドメイドジャパンフェスin東京

通称HMJと呼ばれ、ハンドメイド作品のネット販売で有名なCreemaが主催する大規模なイベントです。

 

アートやファッションの他、フードやインテリアなど幅広いハンドメイド作品に出会えるのが魅力的です。

 

2018年には約4600ものブースが出店しました。

 

とにかく会場が広いので、事前にどんなお店がでるのか公式サイトの案内を予習してから出かけた方がお気に入りに出会える確率が高くなります。

 

日本ホビーショー

世界最大ともいわれるホビーに関する大型イベントです。

 

2017年にはなんと147,812人もの人々が来場しています。

 

こちらも東京ビッグサイトで行われます。

 

個人よりも企業ブースがメインで、ファッションショーやワークショップなど体験型のイベントも数多く用意されています。

 

一人で出掛けても良いですが、家族連れでも楽しめるイベントとなっています。

 

2018年は4月26~28日にかけて行われました。

 

ヨコハマハンドメイドマルシェ

開催地は横浜のパシフィコ横浜 BCDホールですが、全国からハンドメイド作品の作家が集まる中規模のイベントです。

 

展示だけでなく販売やワークショップなども開催されます。

 

出店は約3000ブースほどです。

 

東京ビッグサイトで行われるイベントよりは規模が小さいですが、その分通路や休憩所などに余裕があるため

「ゆっくり作品を見て回りたい」

というお客さんや

「お客さんとゆっくり向き合いたい」

という作家さんに人気があるイベントです。

 

ハンドクラフトフェアin NAGOYA

東海地方で開催されるハンドメイドイベントの中では大掛かりな規模のイベントです。

 

2017年のイベントは2日間の開催で約31,000人の来場者数となっています。

 

手芸用品店などの企業ブースから工芸作家、グループによるハンドクラフト作品の展示と販売が行われます。

 

ハンドクラフト講習も行われ、ハンドクラフトを楽しめるコンテンツがたっぷりと詰まったイベントです。

 

2018年は6月22~23日にかけて名古屋市中小企業振興会館で開催されました。

 

クリエーターズマーケットin名古屋

東海地方の物作りの作家さんが数多く出店するイベントです。

 

名古屋だけではなく、東京や大阪などからも数多くの作家さんが集まります。

 

大規模で参加する作家さんの質も高いことで有名なため、お客さんの購買意欲が高いことで有名です。

 

作家さんにとってはコアなファンを開拓するチャンス、お客さんにとっては普段なかなか手に取れない作品を見ることができるチャンスとあってかなり人気の高いイベントです。

 

2日間の開催で約60,000人ほどの来場者が訪れます。

 

 

 

 

 

 

ハンドメイドのイベント一覧表☆ここを見ればOK!ズラッと紹介!

ハンドメイドイベントの楽しみ方や規模についてご紹介して参りました。

桜(さくら)
桜(さくら)
チェックしなくちゃいけない事が多くてちょっと不安になってきました。
リリー先生
リリー先生
一覧表にイベント情報をまとめたので、これだけチェックしておけば心配いりませんよ。

 

イベント名 開催時期 出店数 イベント会場
デザインフェスタin東京 年2回(5月、11月) 5000 東京ビッグサイト
ハンドメイドジャパンフェス 不定期(2019年は1月) 4000 東京ビッグサイト
日本ホビーショー 4月頃 400 東京ビッグサイト
ヨコハマハンドメイドマルシェ 11月頃 2000~3000 パシフィコ横浜 BCDホール
ハンドクラフトフェアin NAGOYA 6月頃 3000 名古屋市中小企業振興会館
クリエーターズマーケット 年2回(6月、12月) 4500 ポートメッセ名古屋

 

小規模な地方開催のイベントを探すにはどうすればいいの?

「大型イベントも気になるけど、地方に住んでいるからいきなり都心部のイベントに出かけるのは無理」という方も多いのではないでしょうか?

 

 

大型のハンドメイドイベントは確かにたくさんの作品と出会えるのが楽しいのですが、圧倒的な物量に戸惑うこともしばしばです。

 

それに地方に住んでいると東京などに出掛けるのもお金がかかって気軽にはできません。

 

ハンドメイドイベントは地方でも開催されています。

 

どうすれば住んでいる地域のハンドメイドイベント情報をキャッチできるのか解説します。

 

インターネット情報を探す

最近は小規模なイベントの告知をSNSやブログなどを利用して行うことが多いため、スマホやパソコンが手元にあれば簡単に情報を手に入れることができます。

 

 

探し方ですが、おすすめなのは「日時 ハンドメイドイベント 場所」で検索をかける方法です。

 

たとえば2018年12月に福岡県内で行われるハンドメイドのイベントに出掛けたい場合、「2018年12月 ハンドメイドイベント 福岡」で検索をかけます。

 

 

単語の間にスペースを加えると「&」の意味を持ち、欲しい情報を的確に絞り込むことができます。

 

 

紹介サイトをこまめにチェックする

「手づくり市 ガイド」「クラフトフェア ガイド」「アートマーケット ガイド」「ハンドメイドフェア ガイド」という検索ワードに「岩手」などお住まいの都道府県名を加えて検索を行うと、地方イベントをまとめたサイトにアクセスできます。

 

また「ジモティー」や市報など、地域限定で行われる情報を発信する専門サイトでも小規模なハンドメイドイベントの情報について手に入れることができます。

 

今回のまとめ

今回はハンドメイドのイベントの内容や楽しみ方についてご紹介しました。

 

都心部だけではなく全国の開催情報についてもご紹介しました。

 

大規模なイベントはたくさんの作品をチェックすることができますが、小規模なイベントではそのぶんゆっくりと作品を見たり交流を楽しむことができます。

 

ハンドメイドイベントの情報はインターネットで簡単に手に入りますので、気になったらまずは出掛けやすい近場の情報をチェックしてみるのがおすすめです。

ABOUT ME
ハンドメイドサイト案内係
ハンドメイドサイト案内係
ハンドメイドサイトの管理者です。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。