棒編み

棒編みの模様編みで簡単なのは?どこよりもわかりやすい単純明解レシピ5選☆

13.棒編みの模様編みで簡単なのは?どこよりもわかりやすい単純明解レシピ5選☆

 

この記事では、棒編みの模様編みで簡単なのは?どこよりもわかりやすい単純明解レシピ5選をご紹介いたします!

模様編みといっても、いろいろな模様編みがありますが、結局のところどれが一番簡単にできるのか知りたいと思いませんか?
私も模様編みこれやってみようと思えば、編み図を見てもなかなか難しそうなものばかりで悩んでしまいました。

なので、ここでは初心者の方でもしっかりわかりやすいように編み図も入れながらご紹介していきます。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

リリー先生
リリー先生
比較的に簡単な模様編みなのでぜひ挑戦してみましょう。

棒編みの模様編みで簡単なのは?

 

初心者の方でもすぐ始められるのは表目編みと裏目編みです。
実は、表目編みと裏目編みのみだけでも模様ってたくさんあります。
また、それ以外の編み方でも難しそうと思ってもやってみると案外簡単だし、おしゃれになる模様編みがあります。

その中で今回は、表目編みと裏目編みのみでできる模様3つ他の記号を使った模様編み2つをご紹介します。
簡単だけど、しっかりできる模様編みを一緒に楽しみましょう。

表目編みと裏目編みの編み方は別の記事で記載しているので合わせて見てみてくださいね。

棒編みの基本の編み方☆ここを押さえれば初心者も安心!
棒編みの基本の編み方☆ここを押さえれば初心者も安心! この記事では、棒編みの基本の編み方でここを押さえれば初心者も安心なポイントについてご紹介させていただきます。 基本のポイン...

棒針模様 リブ模様(表目編みと裏目編み)

リブ模様(表目編みと裏目編み)

リブ模様とは、リブ編みでできた模様のことで、表目編みと裏目編みを交互にできる模様のことを言います。
一般的にはゴム編みとも言い、表目を3目編んで裏目を2目編んだり、表目と裏目のそれぞれの目数を変えるだけでもいろんな模様ができ、簡単なのでとてもおすすめの模様です。

編み図はこちらは!

リブ編み(表目3、裏目2)

それでは今回の3目表目編みと2目裏目の、リブ編みの編み方をご紹介してきます。

1、作り目を20目作ります。

作り目

2、2段目は裏側を見ながら編みますので、編み図とは反対の編み方で編んでいきます
編み図の矢印の通りに編むので、編み図では左側の表目3目からになります。それを裏側ですので、編み方は裏目編みを3目、表目を2目の順に編んでいきます。

リブ編み 編み方

リブ編み 編み方

 

3、3段目は、表を見ながら編み図の右からから編んでいきます。
なので、裏目2目、表目3目の順で編んでいきます。

リブ編み 編み方

リブ編み 編み方

 

4、2と3を繰り返し編んでいき10段目まで編んでいくとこのようになります。

リブ編み 編み方

 

5、最後の20段目まで編んだら、伏目をして出来上がりました。

リブ編み 編み方

リブ編みは、伸び縮みする性質がありますので、通常のメリヤス編みなどよりも小さくできてしまう場合がありますので、注意してくださいね。

 

 

 

棒針模様 市松模様(表目編みと裏目編み)

市松模様(表目編みと裏目編み)

 

市松模様は表目編みと裏目編みをそれぞれ正方形に編み、その正方形が交互に重なるように編んでいくとできる模様のことです。
これも表目編みと裏目編みだけできる模様編みなのでぜひおすすめしたい模様編みです。

かのこ編みを大きくしたような形です。

編み図はこちら!

棒針編み 市松模様 編み図

 

さあ、編み図の通りにまず、作り目から作っていきましょう。

1、作り目を20目作ります。

市松模様 編み方

2、2段目は裏側を見ながら編んでいきますので、編み図と反対の編み方で、編み図をみて左側から編んでいきます。
なので、編み図では左側の目は表目4目となっていますが、編むのは裏目4目となります。

市松模様 編み方

市松模様 編み方

3、続けて、表目4目、裏目4目と交互に編んでいきます。

市松模様 編み方

市松模様 編み方

4、3段目は、表を見ながら編むので、編み図通り右側から表4目、裏4目と編んでいきます。

市松模様 編み方

市松模様 編み方

市松模様 編み方

5、、5段目までは2~4の手順で同じように編んでいくとこのようになります。

市松模様 編み方

6、6段目からは、先ほど反対に、裏目だったところを表目、裏目だったところを表目に変えて10段目まで編んでいきます。

市松模様 編み方

市松模様 編み方

7、そうすると市松模様が現れます。

市松模様 編み方

8、11段目からは、表目編みと裏目編みを編み図のように5段ずつ交互に編んでいき、最後は伏目をして出来上がりました。

市松模様 編み方

 

棒針模様 2目かのこ編み(表目編みと裏目編み)

2目かのこ編み(表目編みと裏目編み)

かのこ編みは、本来一目一段ずつ表目と裏目を交互に編んでいく方法で、別の記事でもご紹介させていただいています。

棒編みの基本の編み方☆ここを押さえれば初心者も安心!
棒編みの基本の編み方☆ここを押さえれば初心者も安心! この記事では、棒編みの基本の編み方でここを押さえれば初心者も安心なポイントについてご紹介させていただきます。 基本のポイン...

かのこ編みを2目ずつにすることによって、かのこ編みとはまたちょっと違う、かわいい模様編みになりますので、ここでご紹介させていただきます。

編み図はこちら!

2目かのこ編み模様

編み方は、これも表目編みと裏目編みだけの、とっても簡単な編み方なので、さらっとご紹介していきます。

1、作り目を20目作ります。
(もうすでに1本抜いた状態で撮りました。)

2目かのこ編み模様

2、2段目は裏側から編みますので、左側の裏目編みとなっている目を表目編み2目編んでいきます。
そして、裏目2目、表目2目と交互に編んでいきます。

2目かのこ編み模様

2目かのこ編み模様

2目かのこ編み模様

 

3、3段目は編み図の左側から表目2目、裏目2目の交互に編んで、2段目と同じ目になるように編んでいきます。

2目かのこ編み模様

2目かのこ編み模様

2目かのこ編み模様

4、4段目は、編み図の左側から2,3段目と反対の目を編んでいきます。

2目かのこ編み模様

2目かのこ編み模様

2目かのこ編み模様

 

5、5段目も4段目と同じ目になるよう、左から裏目2目、表目2目と交互に編むとこうなります。

2目かのこ編み模様

 

6、2と3段、4と5段の交互を1つの模様として、これを21段目まで繰り返していきます。最後は伏目をして出来上がりました。

2目かのこ編み模様

 

棒針模様 木の葉模様(透かし編み)

木の葉模様(透かし編み)

木の葉編みは、模様が木の葉のようになるため、人気の模様編みです。
透かし編みによって浮き出る木の葉は、とてもかわいらしい模様の一つです。

記号としては、表目と裏目、掛け目と左右の2目一度、右上3目一度で構成されています。
難しそうですが、基本の編み方と右上3目一度なので、できるようになるには時間はかかりませんので、おすすめの模様編みです。

桜(さくら)
桜(さくら)
表目と裏目編みにプラスして編むだけでかわいい木の葉ができるなんて!
リリー先生
リリー先生
初心者の方は最初戸惑うかもしれませんが、慣れると楽しくなるのでぜひ試してみてくださいね

寄せ目という記号がありますが、これは右上2目一度、左上2目一度をするこちによって、普通に編んでいる目がその記号側に寄って見える目のことですので、改めて編み方があるわけではありません。

編み図はこちら!

リーフ模様

ちなみに、左上2目一度と、右上2目一度は別の記事でご紹介していますので、併せてご覧ください。

棒編みの減らし目のやり方☆裏目の手順も写真画像付で紹介!
棒編みの減らし目のやり方☆裏目の手順も写真画像付で紹介! この記事では、棒編みの減らし目のやり方をそれぞれ表目、裏目で写真画像を付けてわかりやすくご紹介していきます。 画像がつ...

では、ここからは、まだ記載していない記号のご紹介をしながら編み方をご紹介します。

1、今回は21目の作り目を作ります。

リーフ編み

2、2段目は裏側を見て、編み図の左側から数えて、2,4,11,18,20目を裏目編みしてそれ以外を表目編みします。(編み図の反対を編みます。)
写真は、裏側から見ています。

リーフ編み

 

3、3段目は、表を見ながら編みますので、編み図の右から裏目1目編み、2目目は掛け目をします。
掛け目の次は、右上3目一度をします。

リーフ編み

リーフ編み
リリー先生
リリー先生
掛け目はしっかり押さえてないと緩んでしまうので、注意しましょう。

右上3目一度の一目目はそのまま右の針に移します。

リーフ編み 右上3目一度

一目を右の針に移した状態です。

リーフ編み 右上3目一度

次の2目目と3目目は一度に左から右の針に移します。

リーフ編み 右上3目一度
リリー先生
リリー先生
ここがポイントになるのでしっかり見ながら編みましょう

リーフ編み 右上3目一度

この3目を右から針を入れて、目を減らします。

リーフ編み 右上3目一度
桜(さくら)
桜(さくら)
入れるの難しい~!

リーフ編み 右上3目一度
桜(さくら)
桜(さくら)
入った時の解放感✨

4、次は掛け目をして、裏目を6目、表目を1目、裏目6目の順で編んでいきます。

リーフ編み

リーフ編み

5、18目から20目の間も手順3幡と同じ要領で、掛け目と右上3目一度をし、3段目が編めました。

リーフ編み

 

6、4段目はまた裏側を見て見ながら、最初表目1、裏目1、表目1、裏目1、表目を5目編んでいきます。
そして、真ん中では裏目を3目編み、次に表目5、裏目1、表目1…の順番で編み図の通りに編んでいきます。
(写真は表から見た状態です。)

リーフ編み

7、5段目は、9~13目の手順を説明します。
9目目を左上2目一度、10目目を掛け目をし、11目目は表目編みをします。

リーフ編み

掛け目しています。

リーフ編み

表目編みを編んでいます。

リーフ編み

リーフ編み

8、12目目は掛け目をして、13目目は右上2目一度をしていきます。
これを8段目まで編み図の通りに幅を広げながら模様を編んでいきます。
(上記でも説明はしていますが、寄せ目は普通に表目編みをするだけで大丈夫です。)

リーフ編み

 

10、8段目までは2目一度が外側でしたが、10段目からは、掛け目が外側で、左右の2目一度が掛け目の内側に来るように編んでいきます。

掛け目をしています。

リーフ編み

減らし目をしました。(右上2目一度)

リーフ編み

反対側も終わった状態です。(左上2目一度をして、掛け目、裏編み1目)

リーフ編み

10段と11目を編んだ状態です。

リーフ編み

11、そのまま20段目まで幅を狭くしていき、編み終わるとこのようになります。

リーフ編み

 

12、21段目まで編んだら、伏目をして完成です。

リーフ編み

リーフ編みは少し難しいかと思いますが、右上3目一度、右上、左上2目一度がそれぞれできれば、簡単な模様編みになりますので、簡単すぎるものよりちょっと難しそうなものに挑戦したい場合は、とてもおすすめの模様編みです。

 

棒針模様 アラン模様(交差編み)

アラン模様

アラン模様とは、アイルランドにあるアラン諸島で生まれた伝統模様の一つで、漁師さんが着ていたセーターが起源だそうです。
模様の特徴としてはケーブル模様がほとんどで、ほかにも玉編みも使われていたりなど、今でとても人気の模様です。

その中で交差編みを使ったケーブル模様をご紹介します。
交差編みを覚えてしまえば、アラン模様はとても簡単できれいなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

編み図はこちら。

アラン模様(交差編み)

ちなみに右上1目交差編み、左上1目交差編みは別の記事でご紹介していますので、そちらも併せてご覧ください。

9.棒編みの編み方の種類!鉄板基礎編はこちら★
棒編みの編み方の種類!鉄板基礎編はこちら★ この記事では、棒針の編み方の種類をご紹介させていただきます! 棒編みを始めるといろいろ編み方を覚えること必要になりますよね...

それでは、編み方をご紹介していきます。

1、作り目を24目作ります。

アラン模様(交差編み)

2、2段目は裏側なので、表目編みですべて編んでいきます。
(編み図は、裏目になっています。)

アラン模様(交差編み)

3、3段目は、模様の一段目になります。
まず、表目編みを2段編みます。

アラン模様(交差編み)

 

4、そしたら次左上2目一度、右上2目一度の順番で編みます。

アラン模様(交差編み)
リリー先生
リリー先生
このときに、なわ編み針があればとても便利ですが、なければ段数リングなどでも代用できますよ。

アラン模様(交差編み)

段数リングを付けた目を後ろに持っていき、次の目を表目編みしています。(左上1目交差編み)

アラン模様(交差編み)

後ろに持って行った目を左の針に戻した状態です。

アラン模様(交差編み)

左上2目一度が編み終わりました。

アラン模様(交差編み)

反対の右上2目一度も編んだ状態です。

アラン模様(交差編み)

 

5、裏目編み1目、表目編みを2目編みます。

アラン模様(交差編み)

 

6、次に左上2目の後ろは表目編み1目の交差編みを編みます。
まず後ろにする1目に段数リングをはめて後ろに持っていきます。

アラン模様(交差編み)

7、次の目を2目表目編みします。
そして、後ろに持って行った目を左の針で拾って、表目編みをします。

アラン模様(交差編み)

アラン模様(交差編み)

アラン模様(交差編み)

アラン模様(交差編み)

8、続けて、右上2目の後ろは表目編み1目の交差編みを編みます。
まず、2目を段数リングで拾い、前に置いておきます。

アラン模様(交差編み)

 

9、後ろの1目をまず表目編みします。
そして、前に置いておいた2目を左の針で拾って表目編みをします。

アラン模様(交差編み)

アラン模様(交差編み)

アラン模様(交差編み)

 

 

10、次に表目編み2目、裏目1目をあみ、4の手順と同じ左上2目一度、右上2目一度の順番で編み、そのまま続けて表目を2目編んで、3段目が終了です。

アラン模様(交差編み)

 

11、これで3段目、4段目が編めたところです。
奇数段の時に交差編み、偶数段で裏目と表目編みのみを編むのをワンセットと考えてください。

アラン模様(交差編み)

12、3段~8段目まで編めた状態です。
これで一模様になります。模様をあと2回編みます。

アラン模様(交差編み)

アラン模様(交差編み)

13、完成しました。

アラン模様(交差編み)

 

まだまだある模様編みに挑戦!

今回は、棒編みの模様編みで簡単なのは?どこよりもわかりやすい単純明解レシピ5選をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

簡単なものとして地模様に的を絞ってご紹介しましたが、たくさんの模様編みがまだまだあり、別の記事でもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

模様編みの種類は?飽きのこない定番模様6選【保存版】 この記事では、模様編みの種類は?飽きのこない定番模様6選【保存版】をご紹介いたします! 模様編みっていくつあると思いますか...
15.棒編みの模様で色って?おしゃれな配色パターン【最新版】
棒編みの模様で色って?おしゃれな配色パターン【最新版】 この記事では、棒編みの模様で色って?おしゃれな配色パターン【最新版】をご紹介させていただきます! 模様編みでいろいろな色を...

 

 

ABOUT ME
えみさん
えみさん
初めまして、息子と娘の年子の育児をしている主婦です。 趣味を見つけたくて息子の産休に入った後から編み物を始めました。 それがわたしに合っていたらしく、いつも三日坊主のわたし(笑)でも娘が生まれた後も時間を見つけて編み物をしています。 夢はハンドメイド作家になって、ドッグカフェををやることです。 ハンドメイドも楽しくていろんなものに興味がありますので、みなさんと一緒に楽しくハンドメイドしていきたいので、よろしくお願いいたします。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。