刺繍

刺繍の青木和子さんの本やキットをご紹介☆作品やガーデナーな作家の素顔も!

 

この記事では、刺繍の青木和子さんについて、本や刺繍キットを詳しくご紹介していきます。

作家プロフィールでは、青木和子さんの刺繍作家以外のもう1つの顔についても書いています☆

 

刺繍を始めてから、私は色々と関連の本を見る機会が増えました。

本屋でも図書館でも、たくさんの刺繍作家さんの素敵な本が置いてあります。

 

あなたもお気に入りの刺繍作家さんがいますか?

もしまだよくわからないな…という場合は、ぜひ今日の青木和子さんについて知ってほしいです^^

青木さんの作品を見ていくと分かりますが、本当に感動するものばかりです!

ぜひあなたも今日の記事を読んで普段の刺繍の参考にしてくださいね♪

 

刺繍アートって?清川あさみとは?写真についても この記事では、刺繍アートについてや特徴的な世界の刺繍作品について、その他、刺繍作家・清川あさみのプロフィールや作品について紹介し...

 

 

 

刺繍の青木和子とは?プロフィール紹介!

ここでは、刺繍作家・青木和子さんのプロフィールについて紹介していきます。

 

青木和子さんは、刺繍作家でもありガーデナーでもあります。

なので、その作品は庭に生えているような草花や、蜂などの虫が主なモチーフです。

自身で育てた庭の草花や、旅先で出会った草花をスケッチし、布に描いて作品作られます。

写真引用:HOBBYRA HOBBYRE(ホビーラホビーレ)

 

色鮮やかな刺繍作品は、まるで絵のように美しいものばかりです

サテンステッチ、その他にもフレンチノットステッチリボン刺繍など、様々なステッチを使っていて、全体的にとても立体感があります。

 

リリー先生
リリー先生
立体感のある刺繍は自分で考えるのは難しいから、是非参考にしてね!

 

1953年生まれ。武蔵野美術大学工芸・工業デザイン専攻。3年間デザイン事務所に勤務後、スウェーデンのテキスタイルデザインに魅せられて留学。帰国後は子育てに追われる日々の傍ら、少しずつ作品製作を続ける。ひとつの画面のなかにさまざまなテクニックを使うミクスト・メディアは試行錯誤を経てそのころ生み出された。糸と布と針を持ったらどんなものでも作ってしまう表現力は、丸4年制作したNHK「おしゃれ工房」のテキスト表紙で、大きな反響を呼んだ。企業の広告や本の装丁も手掛けるなど活躍の場も広がっている。趣味で始めたガーデニングは今や生活の一部となり「ガーデナー」として、テレビ・雑誌の取材を受けることも。

引用:青木和子さん(刺しゅう作家)レポート・フェリシモより

 

プロフィールからもわかる通り、ヨーロッパ、特に北欧の影響を受けていらっしゃいます。

使用する刺繍糸はどれも柔らかく優しい色ばかりで、青木和子さんオリジナル色の刺繍糸も発売されています。

 

写真引用:てづくりタウンショッピングストア 青木和子オリジナルリネン刺しゅう糸全色セット

 

色の名前も、Rose(ローズ)やStrawberry(ストロベリー)など、植物の名前がつけられています。

 

桜(さくら)
桜(さくら)
自然界にある色を使っているのですね、とても素敵です。
リリー先生
リリー先生
可愛いよね〜!!すぐに完売するから見つけたらそくゲットだね! 

 

 

 

刺繍の青木和子さんの本は?どんなものがあるの?

刺繍作家さんの中でも、美しい草花に特化した作家の青木和子さんですが、その作品を是非実践してみたいですよね!

ここでは、青木和子さんの本でオススメのものをいくつか紹介していきます。

 

写真引用:Amazon

 

 

「季節のお花で暮らしに彩りを187の刺繍デザイン」

これこそ、THE青木和子さん!といった、青木さんの作品を象徴する野花の図案や刺し方をたくさん掲載している一冊です。

もし青木さんのファンだったら、ぜひ持っておきたい一冊です!

 

とにかく図案の数が多いので、少々値段が高い本ですが手元に置いておきたいところです。

ビーズ刺しゅうやリボン刺しゅうについても書かれているので、普通の刺しゅうに飽きたあなたにもオススメです。

青木さんの植物への愛情と、刺しゅうの魅力がぎゅっと詰まっています。

 

 

青木和子 刺しゅうのレシピAtoZ

この本は、アルファベットAからZのモチーフをそれぞれ紹介している本です。

どれも小ぶりなモチーフなので、ワンポイントでも使い易い図案がたくさん載っています。

また、絵柄も草花に限らず、野菜や動物、キッチンやガーデングッズなど多岐に渡っています。

 

プレゼントに刺す図案に迷っている時にもオススメです!

 

桜(さくら)
桜(さくら)
小さな図案なら色々なものに刺せそうでいいですね♪

 

 

青木和子のスケッチライフ

この本は、青木和子さんの生活そのものを刺繍にして紹介している一冊です。

庭仕事を楽しんでそこから刺繍に発展させたり、日々の暮らしを刺繍にして表現していたり…

青木さん自身が北欧に留学していた時の生活も刺繍にして表現されています。

 

日常生活の1シーンが刺繍の図案になっているので、絵柄としてもとても応用しやすいです。

フレームに入れて飾りたくなる図案ばかりです!

 

リリー先生
リリー先生
生活雑貨の図案ってなかなかないからいいね!

 

 

 

 

 

 

 

青木和子さんの刺繍キット☆どんな内容?

青木さんの刺繍は、複雑かつ繊細で、さらには色々なステッチを駆使している作品が多く、自分でイチから再現するのはなかなか難しいです。

そんな時に役立つのがキットです!

 

写真引用:てのこと

 

キットにはステッチの方法やコツがたくさん書かれている説明書が入っていますので、もしキットを作り終えても、説明書は立派な教科書になります。

 

リリー先生
リリー先生
青木さんの作品は色々なステッチを使うから、なおさら貴重な資料になるね♪

 

ではここで、青木和子さん気の刺繍キットを何点か紹介します。

 

 

 

いつも手元に青木和子の刺繍を!使える小物キット☆

メドゥのブックカバー<ブルー>

刺繍の青木和子って?本は?キットも紹介!

青木和子さんがイギリスのメドゥ(野原)ガーデンで見つけた風景、小さな草花が咲いている野原のさわやかなシリーズです。
野原に並んで咲くブルーのお花をモチーフにしたブックカバーです。本体は半縫製済みで刺しゅうをして折り返しをまつるだけの便利なキットです。

写真・文章引用:HOBBYRA HOBBYRE(ホビーラホビーレ)

 

可愛い野花がモチーフのブックカバーキットです。

 

刺繍キットの中身は…

  • ステッチの説明書
  • 縫製済み・刺繍図案印刷済みのブックカバー本体
  • オリジナル刺繍糸
  • 糸通し

までと盛りだくさんです。

 

基本的なステッチがほとんどなので、刺繍を始めたてでも楽しめます♪

 

桜(さくら)
桜(さくら)
青木さんオリジナルの刺繍糸が入っているのは嬉しいです!

 

 

 

 

フレームに入れて飾りたくなる美しさ!立体刺繍キット☆

ルシアン 青木和子 カラーコレクション GREEN 961

刺繍の青木和子って?本は?キットも紹介!

写真引用:Amazon

 

6色のカラーをそれぞれテーマにし、草花や野菜や生き物をモチーフにしています。

上の写真はグリーンです。

その他に、イエロー・ブルー・パープル・ピンク・レッドがあります。

 

この立体刺繍キッドにはアップリケなども取り込まれていて、立体的な刺繍を試したい時にオススメです。

出来上がったらフレームに入れて飾りたくなる綺麗さです!

 

気になる刺繍キットの内容は…

  • 説明書
  • 刺繍糸(コスモ製)
  • 図案が印刷されている布地
  • チュールやリボン
  • 接着芯
  • 刺繍針

です。

 

リボン刺繍についても説明書に細かく書かれているので、リボン刺繍未経験でも大丈夫です!

 

桜(さくら)
桜(さくら)
リボン刺繍を説明書付きで楽しめるのは嬉しいですね!
リリー先生
リリー先生
リボン刺繍を始めようか迷っている時にもいいね。

 

購入はこちらから

 

 

 

ストーリーを感じながら刺繍を楽しみたい人にオススメのキット!!

青木和子の季節のリース [森と野原の夏花]

刺繍の青木和子って?本は?キットも紹介!

写真引用:てのこと

 

こちらは、カナダにあるプリンス・エドワード島の風景からインスピレーションを受け、青木さんがデザインした図案です。

今までご紹介したキットと比べて、ストーリーを感じられるキットですよね♪

様々な野花がモチーフになっているので、色々なステッチを試してみたい時にオススメです。

 

気になる刺繍キットの内容は…

  • 説明書
  • 刺繍糸(DMC製)
  • 刺繍針
  • 接着芯
  • チャコペーパー
  • 実物大図案

です。

 

他のキットと違って、このキットは図案の転写から自分で作業します。

でも…安心してください!

キットには必要な物すべてが入っていますので、届いてすぐに作業できます。

 

桜(さくら)
桜(さくら)
図案の転写からやるのは大変そうですが…
リリー先生
リリー先生
でも逆に考えればいい練習になるよ!

 

図案の転写も上達しなければ綺麗な刺繍はできませんので、ぜひ挑戦してみてくださいね☆

 

購入はこちらから

てのこと

 

 

 

今回のまとめ

 

今回は、刺繍の木和子さんについてのプロフィールや本、刺繍キットについて説明しました。

 

青木和子さんは、生活に密着したモチーフを数多く作っています。

その作品全てに青木さんの思いやストーリーが込められていて、とてもロマンチックです。

図案によっては難しいものもありますが、今の刺繍スキルでできるものから挑戦してみてください!

 

リボン刺繍やビーズ刺繍に挑戦したいな♪というあなたにこそ、オススメの作家さんです。

青木さんの図案を一つ作り上げるたびに、色々なステッチが上達するはずです。

 

リリー先生
リリー先生
立体的な刺繍は仕上がった時の達成感も大きいよ♪

 

ABOUT ME
奏
ただいまアメリカにて子育て真っ最中の一児のママです。 手芸から日曜大工、部屋のリフォームまで…とにかくモノ作りが大好きで、家事の合間に家でハンドメイドを楽しんでいます。 ハンドメイドを始めたばかりの頃、私自身が困ったり悩んでいたことを少しでもシェアできればと思っています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。