ハンドメイド

レジンの花を立体に!パーツは?デザインについても

今回の記事は、花をレジンで立体に作る方法や花に使えば綺麗に見えるパーツやデザインについてご紹介します。
立体的な花を作って綺麗可愛いアクセサリーを作っちゃいましょう!

インターネットで検索していると、レジンで作る花ってツヤツヤしていて、綺麗と可愛いを持ち合わせていてとても良いですよね。
私もレジンの花、とても好きです。

でも、インターネットで見るレジンの花ってどれも綺麗で自分でもあんなに綺麗に作れるのかとても心配になりますよね。
実際、私も材料は持っていても作る勇気がなくてなかなか手を出せずにいました。

そんな私が、今回初めて立体の花のレジンに挑戦しました!
ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

レジンで花を立体に!作り方で基本的なものは?

レジンで花を立体に!作り方で基本的なものは?

今までインターネットの画像で見るように綺麗に作り自信がなくて敬遠していた立体の花ですが、何と!今回作る決意を決めてチャレンジしてみました!
ドキドキでのチャレンジでしたが、子どもたちから大変好評でしたのまた作ろうと考えています。

一見難しそうに見えるレジンで作る立体的な花ですが、今思えばなぜこんなに敬遠していたのか疑問に思うくらいとても簡単な工程で作ることが出来ます。

そんなレジンで立体に作る方法は2つあります。

  1. 立体的になるシリコンモールドを使ったもの
  2. プラバンを使ったもの

どちらも簡単に出来ますのでぜひ作ってみて下さいね!

 

 

シリコンモールドを使って立体的に 画像付きでご紹介!

シリコンモールドを使って立体的に 画像付きでご紹介!

シリコンモールドを使った立体的な花の作り方をご紹介します。

材料
  • レジン液
  • 着色料(好みの色)
  • パレット(ない場合はアルミホイルを使用します)
  • 爪楊枝

 

作り方

レジンで花を立体に!作り方で基本的なものは?
①シリコンモールドに好みの色に着色したレジン液を流し込み硬化します。

レジンで花を立体に!作り方で基本的なものは?
②完成です。

本当にこれだけです。
あとは好みのアクセサリーに加工するだけです。

ただ、立体的な花のシリコンモールドって少々お値段がしますね。
今回使ったシリコンモールドも100円では買えません。
インターネット通販で確認しても、花のモールドは安いもので200円、高いものは1000円以上しますね。

用途に合わせたサイズの花のモールドを、なんて考えていたら花のモールドだけで結構なお値段がしてしまいます。

しかし、間違いなくキレイな立体な花を作りたいっといった場合はシリコンモールドを使ったものが一番キレイだと感じました。

ぜひ試してみて下さいね!

 

プラバンで立体的な花 作り方を画像付きでご紹介!

プラバンで立体的な花 作り方を画像付きでご紹介!

100円均一でも買えるプラバンはシリコンモールドを使うよりも作業工程はありますが、自分好みの形に作れるのがとても魅力的です。
こちらではプラバンを使った立体的な花の作り方をご紹介します。

材料
  • プラバン(今回は色鉛筆専用プラバンを使いました)
  • 色鉛筆
  • レジン液
  • ハサミ
  • 軍手
  • 爪楊枝
  • 割りばし
  • スポンジ
  • ビーズ

 

作り方

レジンで花を立体に!作り方で基本的なものは?
①プラバンに花の絵を描きます。

レジンで花を立体に!作り方で基本的なものは?

レジンで花を立体に!作り方で基本的なものは?
②色を塗って切り取ります。

レジンで花を立体に!作り方で基本的なものは?
③オーブンで焼き縮んだら割りばしで取り出し、スポンジの上に置いて軍手をはめた手で押し付けます。※焼けたプラバンは大変熱いので決して手で直接触れないようにしましょう!

レジンで花を立体に!作り方で基本的なものは?
④冷めたらレジン液を両面に塗って硬化させます。※片面ずつレジン液を塗って硬化させましょう。

レジンで花を立体に!作り方で基本的なものは?
⑤真ん中にレジン液を少量垂らしビーズを乗せ硬化させたら完成です。

レジンで花を立体に!作り方で基本的なものは?
上の画像は一枚のプラバンから作ったものです。

プラバンは好きなサイズや形に出来るので、理想通りのアクセサリーがとても作りやすいです。
ぜひ試してみて下さいね!

 

レジンのパーツで花は?どんなものが使える?

レジンのパーツで花は?どんなものが使える?

レジンで作る花のパーツでおすすめなのは何と言ってもラメです。

レジンのパーツで花は?どんなものが使える?
レジン液に混ぜて硬化させればキラキラな花が完成します。
キラキラした花は娘や娘の友達にとても好評でした。

また、花の中心に置くのに最適なのがビーズビジューです。

レジンのパーツで花は?どんなものが使える?
ビーズやビジューは100均で色々な形・色・サイズのものが簡単に購入できますよ!
ぜひ100均をのぞいてみて下さいね。

 

レジンの花のデザインで花のポイントを紹介!

レジンの花のデザインで花のポイントを紹介!

シリコンモールドで作る際は、自分好みのデザインのシリコンモールドを購入すれば解決ですね。

しかし、プラバンで作る際はそうはいきませんね。

プラバンで作る際は、自分好みの花を一度紙に描いておくもしくは好みの花のイラストや写真を印刷しておくことをおすすめします。

レジンの花のデザインで花のポイントを紹介!
↑これは今回私が描いた型紙なのですが、実はプラバンで同じものを複製する場合はこの型紙が大変重要となります。

ピアスやイヤリングを作る場合、同じ形のものを2個作らないといけません。
しかし、フリーハンドでプラバンに書くときにどうしてもサイズや形に差異が出来てしまいますね。

そんな時に活躍するのが型紙です!

プラバンは透明もしくは半透明ですので、型紙を写して描くことが出来ます。
そうすれば簡単に同じサイズ・形のものを複製することが出来るんです!

プラバンでアクセサリーを作る時はぜひ、別の紙に下書きもしくは写真やイラストの印刷をして型紙を用意するようにしましょう。

 

 

立体的な花は簡単に作ることが出来る

立体的な花は簡単に作ることが出来る

今回の記事は、花をレジンで立体に作る方法や花に使えば綺麗に見えるパーツやデザインについてご紹介しました。

立体的な花のアクセサリーは小さな女の子にも大人の女性にも人気です。
今回作った花のアクセサリーはあっという間に娘に持っていかれてしまいました。

綺麗で可愛い、でもとても簡単に立体の花を作ることが出来ます。
ぜひ挑戦してみて下さいね!

ABOUT ME
伊月
伊月
2人の子どもを持つ主婦です。 子育ての合間にいつも楽しく書かせてもらっています。 最近レジンやプラ板を使った作品作りにハマっています。 作った作品を見て喜ぶ子どもの顔が大好きです。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。