かぎ針編み

かぎ針編みのクリスマスオーナメント☆リースやブーツの編み方も写真画像付で手順解説!

クリスマスになると、クリスマスツリーやクリスマスリース、壁飾りなどで雰囲気を盛り上げることができます。

当日はもちろん、事前準備も楽しめるのがクリスマスの素敵なところですよね。

市販品で飾り付けを行うのもいいですが、かぎ針編みができるようになったのであれば、手作りの飾りも欲しいものです。

今回はかぎ針編みのクリスマスオーナメントについてメリットや編み方を解説します。

人気のモチーフ、リースやブーツの編み図もご紹介します。

ぜひクリスマスの飾り付けの参考にして下さい。

 

かぎ針編みでクリスマスオーナメントを作るメリットは?

クリスマスツリーを色鮮やかに飾るオーナメントは、市販品がたくさんあります。

100円ショップや雑貨店、インテリアショップなどをのぞいてみると、実にたくさんの種類がそろっていますよね。

そんな市販品を購入するのも良いのですが、手作りのオーナメントは世界でただ1つというレア感があります。

 

またかぎ針で手作りしたオーナメントは暖かな雰囲気があり、寒い冬でもほっこりした気分になれるというメリットがあります。

 

その他にも、かぎ針編みそのものがしっかりとした編み地を編むのに向いているため、クリスマスオーナメントのようなモチーフを作るのにぴったりという面も挙げられます。

 

そしてクリスマスオーナメントは小さい物が多く、かぎ針編みの練習にももってこいです。

空いた隙間時間でコツコツと編み貯めておけば、クリスマスまでの1年を楽しく過ごすこともできます。

桜(さくら)
桜(さくら)
クリスマスオーナメントをかぎ針で編んでみたくなりました。

でも初心者でも編めるのでしょうか。

リリー先生
リリー先生
初心者でも簡単にかわしいクリスマスオーナメントが編める編み図や編み方をこれから紹介していくから、参考にしてね。

 

かぎ針編みのクリスマスリース 作り方は?

クリスマスツリーと並んでクリスマスならではの飾り付けとして人気を集めているのがクリスマスリースです。

初心者向けのクリスマスリースの作り方についてくわしくご紹介します。

輪を中心に編むクリスマスリース

鎖編みで編んだ輪を中心に、中長編みや長編みでリングを編んで飾りつけをするとクリスマスリースができあがります。

輪編みの方法についてくわしくはこちらの記事を参考にどうぞ。

参考URL:「かぎ針編みで輪編みの立ち上がりは?増やし目は?閉じ方についても」の記事はこちら

 

中心の形をきれいに整えたい場合は、リングを使用すると見た目がよくなります。

 

輪編みで作るクリスマスリースを分かりやすく解説している動画がありますので、参考にご覧下さい。

crochet christmas mini wreath かぎ針編み クリスマス オーナメント ミニリースの編み方

参考URL:クリスマスリースの編み方解説動画はこちら

投稿者:AmiaMikancl Crochet

再生時間:8分56秒

ニットボール作るでクリスマスリース

ニットボールを編み繋いで作るクリスマスリースは、定番の緑・赤だけではなく、白一色やピンクなど、自分好みの配色で気軽に編めます。

自分で飾りをかぎ針で編むのもいいですが、リボンやミニチュア玩具などを飾っても楽しめます。

 

ニットボールはクリスマスリースだけではなく、アクセサリーや編みぐるみなどにも応用できるので、これを機会にマスターしちゃいましょう。

 

ニットボールでクリスマスリースの作り方☆

参考URL:ニットボールで編むクリスマスリースの解説動画はこちら

投稿者:LiLi nana*

再生時間:10分9秒

ニットボールの編み方からリースに組み立てる方法まで丁寧に解説されているので、とても分かりやすいです。

 

 

2色使いのクリスマスリース

Tシャツヤーンやズパゲッティなどボリュームがある糸を使って、鎖編みと細編みだけでクリスマスリースが編めます。

詳しく解説しているサイトがありますので、参考にご覧下さい。

 

手編みリース★2018 Part2かぎ針編みバージョン

参考URL:クリスマスリースの作り方解説サイトはこちら

太い糸を使用しているので、見た目に反してすぐに完成します。

ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かき針でクリスマスブーツ 作り方は?

クリスマスといえば忘れてはいけないのがクリスマスプレゼントです。

クリスマスプレゼントをサンタさんに入れてもらうクリスマスブーツは、幸福の象徴として人気の高いモチーフですよね。

簡単に編めるクリスマスブーツの編み方をご紹介します。

 

細編みで編むクリスマスブーツ

中が空洞になっており、小さなプレゼントなら実際に入れることができます。

編み方は次の通りです。

1段目

毛糸で輪を作り、立ち上がりの鎖目を1目編んでから細編みを10目編む

2段目

1段目の細編み1目につき細編み2目編み入れる

このとき、全部で20目の細編みを編んだことを数えてチェックしておく

3~11段目

細編みを20目編み入れる

12~18段目

10目分、往復で細編みを編んでいく

→最後に右端を毛糸でとじて、かかとにする

19~34段目

11段目で半分なにも編まなかった部分と往復編みをした部分、合わせて細編み20目で筒編みをする

筒編みのくわしい編み方についてはこちらを参考にすると分かりやすいです。

参考URL:「かぎ針編みを筒状に編むと?長編みや細編みでの編み方についても」の記事はこちら

くつしたのようなクリスマスブーツ

ミニチュアくつ下の編み方How to crochet miniature socks by meetang

参考URL:くつしたのようなクリスマスブーツの編み方解説動画はこちら

投稿者:meetang &co.

再生時間:22分6秒

靴下のようなかわいらしいクリスマスブーツの編み方を解説した動画です。

とても丁寧に解説していますので、かぎ針と糸を用意して一緒に編んでみましょう。

かぎ針編み★サンタブーツの編み方

参考URL:サンタブーツの編み方解説動画はこちら

投稿者:Yumi Ami-Chiku labo

再生時間:26分58秒

実際にものをいれることもできるクリスマスブーツです。

アクリル毛糸を使用しており、短時間で完成させることができます。

字幕つきの動画なので、音声を消して視聴しても作り方がよく分かります。

 

今回のまとめ

今回はかぎ針編みのクリスマスオーナメントについてメリットや編み方を解説しました。

クリスマスオーナメントをかぎ針編みで作るメリットは、次の4つが挙げられます。

  • 世界に1つだけのレア感
  • 手作りならではの暖かな雰囲気がある
  • かぎ針はモチーフ編みに最適
  • かぎ針編みの練習用に最適

また人気のモチーフであるリースやブーツの編み図もご紹介しました。

ぜひクリスマスの飾り付けの参考にして下さい。

ABOUT ME
ハンドメイドサイト案内係
ハンドメイドサイト案内係
ハンドメイドサイトの管理者です。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。